ヤクルト復帰の青木が浦添キャンプ合流「日本のしきたり忘れているかも」

2018年02月07日 10時18分

 大リーグ・メッツを自由契約となり、今年から古巣のヤクルトに復帰した青木宣親外野手(36)が7日、沖縄・浦添で行われているキャンプに合流した。

 午前9時半前に室内練習場に姿を現した青木は選手それぞれにあいさつ。外国人選手に声を掛ける場面もあった。そして全選手、首脳陣の前で「7年ぶりの復帰です。知ってる人も知らない人もいるけど、早くなじめるように頑張ります」と切り出し「アメリカナイズされているので、日本のしきたりとか少し忘れているかもしれません。先輩ですけど、がんがんイジッてくれていいのでよろしくお願いします」と話し、笑いを誘った。