ソフトバンク工藤監督 キャンプ初の打撃投手「足がつりそう」

2018年02月06日 10時30分

打撃投手を務めた工藤監督

 ソフトバンク・工藤公康監督(54)が宮崎春季キャンプ(生目の杜運動公園)第2クール初日となった6日、今キャンプ初の打撃投手を務めた。

 アーリーワークに参加した塚田に76球を投じ「左足のふくらはぎがつりそうになった。投げられることを確認できたのでよかった。明日からはもっと頑張ります」と早朝から爽やかに汗を拭った。