広島キャンプ地・日南のJR油津駅が真っ赤に

2018年02月04日 22時04分

最後の部分を赤く塗る広島・緒方監督

 広島が春季キャンプを行っている宮崎・日南市のJR油津駅で4日、「カープ油津駅お披露目セレモニー」が行われた。

 駅舎の前には1000人のファンが集まり、緒方孝市監督(49)が塗り残しの部分を塗って真っ赤に染まった油津駅が完成。2月は愛称を“カープ油津駅”としてキャンプ地から赤ヘルを応援するという。

 緒方監督は「一年、一年、日南の街が赤一色に染まっていくなと感じています」と昨年誕生したカープ一本道に続き、“赤い名所”が出来上がったことに感動した。