インスタ炎上…中田翔の“おふざけ”を北別府学氏が叱る

2018年02月01日 16時30分

北別府学氏

 日本ハムの中田翔内野手(28)のインスタグラムが炎上した騒動に広島OBの北別府学氏(60)が苦言を呈した。中田は1月29日、滞在しているアリゾナのスーパーマーケットで買い物中にカートに乗っている写真を掲載したところマナー違反と非難する声が殺到し、問題の写真を削除。同31日に「炎上してる件に関してなんですが、確かに子供が真似したらダメですもんね。子供みたいな行動とってすいません!!次から気をつけます!!!」と謝罪した。

 軽い気持ちでやったのだろうが、中田は球界を代表する大砲だ。少年ファンをはじめ世間への影響は大きい。この事態を危惧した北別府氏は同31日に自身のブログを「中田翔 カツ!」のタイトルで更新。「中田翔選手よ、プロ野球を背負って行くものがあんな写真をアップするんじゃない!!海外で仲間たちとついつい羽目を外してしまったということもあるだろうが、あんな写真を自分たちでアップするとは目を疑ったぞ」と叱った。

 ただ、「中田選手は、私達球界のOBに対しても礼儀正しいし、人を引っ張って行くだけの明るい性格は何とも憎めない。もちろん野球選手として天賦の才能がある。そんな事を自覚してリーダーとなるべく選手生活を全うしてほしい」とエールを送った。

 主将としてチームを引っ張る立場になった中田。清宮のお手本としても期待されている。“大人”になってほしいものだ。