ソフトバンク・森も1億円プレーヤーに!1億3000万円でサイン

2017年12月26日 14時57分

契約を更改した森唯斗

 ソフトバンクの森唯斗投手(25)が26日、福岡市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4300万円アップとなる年俸1億3000万円でサインした。初の代理人同席での交渉となり出来高もつけた。

 今季は64試合に登板して、2勝3敗1セーブ33ホールド、防御率3・92。防御率は自己ワーストの数字だったが、試合数は最多で、入団以来4年連続となる50試合登板を果たした。

 来季に向けては「信頼されるセットアッパーになりたい」と意気込んだ。

 今季のソフトバンクの契約更改では、明石、千賀、岩崎、森が新たに1億円プレーヤーの仲間入りを果たした。

(金額は推定)