ソフトB柳田 3年総額12億円以上で契約「すごい金額です!」と本人もびっくり

2017年12月23日 12時59分

来季の目標を「キャリアハイ」と色紙にしたためポーズを決める柳田悠岐

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手(29)が23日、福岡・ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億4000万円増の4億円プラス出来高の3年契約を結んだ。

「すごい金額です!」と本人も思わずびっくりの大幅昇給。「素晴らしい契約をしてもらった。給料に見合った成績を残さないといけない」と喜びつつも、球界野手最高年俸となった責任感ものぞかせた。

 来季中に取得が見込まれる国内FA権を考慮して、球団からは「ずっとホークスでやってほしい」と熱いラブコールを受けた。これに「そういうところを球団の方には、複数年とか金額とかで買っていただいたと思う。来年FAはできないですけど、しっかりホークスのために日本一になりたい」と恩返しを誓った。

 柳田は今季、打率3割1分、31本塁打、99打点をマーク。3年連続で最高出塁率(4割2分6厘)のタイトルを獲得した。来季に向けては「チームとしても、選手としても日本一を目指したい。子供たちに『柳田選手みたいな選手になりたい』と言われるように、たくさんホームランを打ちたい」と宣言した。

(金額は推定)