王建民WBCで売り込み

2013年01月22日 16時00分

【マサチューセッツ州ボストン発】WBC台湾代表の王建民投手(32)はWBCを自身を売り込む場にするつもりだ。ヤンキース時代の2006年、07年と2連続で19勝をマークするなどメジャー通算61勝の王だが、昨年オフ、ナショナルズをFAになったものの、オファーはない。

 

 ボストン・グローブ紙(電子版)によると、王の代理人のアラン・ニーロ氏は、WBCが王にとってアピールの場になればいいと考えているそうで、鋭いシンカーが復活すれば、多くのメジャー球団が興味を示すと見ている。

 

 WBCで台湾と日本が激突するのは2次ラウンドになるが、王が本領発揮となれば、3連覇を目指す侍ジャパンにとっては難敵になりそうだ。