他球団移籍かそれとも… 中日・森監督に聞く“ゲレーロ問題”

2017年10月31日 16時30分

ゲレーロ(手前)を出迎える森監督

核心直撃】中日・森繁和監督(62)が30日、羽田空港から渡航した。ニューヨークを経由してドミニカ共和国のウインターリーグやキューバを視察する予定。さらに米国では、他球団移籍が濃厚視されるアレックス・ゲレーロ内野手(30)との残留交渉も行う手はずだ。そんな指揮官は“ゲレーロ問題”をどう考えているのか。直撃した。

 ――ゲレーロは3年以上の複数年契約を希望し、条件の一番いい球団に行くと発言している。他球団移籍が濃厚のようだが

 森監督:俺は聞いていない。ゲレーロとは一度だけ話したけど「俺は金じゃない。名古屋が好きだ。ここが俺の居場所だ」と言っていたよ。

 ――では3年以上の複数年契約もOKなのか

 森監督:みんな2年、3年とやって(実績をつくって)から3年契約している。そもそも外国人に3年契約する球団ってほとんどないだろ。

 ――ゲレーロの今季成績くらいではダメだと

 森監督:じゃあホームランを35本も打ったのに80何打点(86打点)なんてありえるか普通。35本も打ったら100(打点)は超えるだろ絶対。

 ――確かに35本塁打中、ソロが22本

 森監督:別にソロばっかりだって打ってくれるならいいよ。(打点が少ないのは)ほかのところでも打ってないってことだろ。今の自分のモノ(今季成績)がどういうものか(ゲレーロも)少し時間を置けば(複数年契約は難しいと)分かるんじゃないか。

 ――中日は昨オフにビシエドと2年契約を結んだが

 森監督:確かにビシエドとは去年したよ。アイツだったら複数年にしても大丈夫だろうっていうものがあったから。それでも(今年)途中でけがしただろ。

 ――なおさらゲレーロに複数年は無理

 森監督:そういう契約にして1年間遊ばれるわけにはいかないだろ。2年目から頑張ったところでどうするの? どうしても複数年が欲しいと言っても3年、4年はできないよ。だって俺がずっといるわけじゃないんだから。次の監督が困るだろう。どうしてもと言うなら2年だったら考えられるかもしれないけどな。

 ――日本の他球団が大型契約を用意するとの情報もあるが

 森監督:じゃあ逆に聞くが、どこが獲る?

 ――資金力が潤沢なソフトバンクとか…

 森監督:ソフトバンクがどこで使うの? どこ守らすの? DHがあるにしても、デスパイネだって内川だって、いっぱいいるじゃん。みんな同じとこを守る選手ばかりやぞ。(ゲレーロが)デスパイネと連絡取り合っているって話があるけど、アイツは(デスパイネのことが)大嫌いだからな。キューバ人同士だけど、全然合わない。1人は亡命、1人は亡命してないんだからな。

 ――巨人は

 森監督:巨人は最初から興味がないと聞いている。

 ――すごい情報力ですね。阪神は

 森監督:知るか! 金本に聞いてこいよ(笑い)。

 ――ではメジャーは

 森監督:行きたければ行けばいい。でも、本当に誘いがくるのかってこと。普通はあれだけ打ったらメジャーからだって誘いがくるのに(ゲレーロには)いろんな問題があるんだから…。

 ――中日に残ることも十分ある

 森監督:俺は(ゲレーロを)いらないなんてひと言も言ってない。まぁ、このまま(優先交渉権のある)11月30日まで黙って見てな。