【日本シリーズ】ソフトB逆転勝ちの第2戦視聴率は11・2%

2017年10月30日 11時17分

試合に勝ち喜ぶソフトバンクナイン

 29日にフジテレビ系で生中継された「プロ野球日本シリーズ2017 第2戦 ソフトバンク×横浜DeNA」(午後6時30分~同10時38分)の平均視聴率が11・2%だったことが30日、分かった。

 盤石の強さでクライマックスシリーズ(CS)を突破したソフトバンクと、リーグ3位から“下克上”を果たしたDeNAの対決となった今シリーズ。第1戦(28日)はソフトバンク打線が爆発し、10―1と圧勝したが、この日は息の詰まる接戦となった。DeNAが一時リードしたが、ソフトバンクが7回に3点を奪い逆転。対戦成績を2勝0敗とした。

 なおTBS系で放送された第1戦の平均視聴率は9・8%(午後6時32分~同9時55分)だった。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)