山本監督に気合のタックル

2013年01月19日 16時00分

 侍ジャパン・山本浩二監督(66)が大忙しだ。前日、グアムでの巨人勢の自主トレ視察から帰国したばかりの指揮官は18日、都内で行われたテレビ朝日ビッグスポーツ賞の授賞式に出席。表彰された日本ハム・栗山監督に「ここで言うのもどうかと思いますが、監督、中田翔を使ってください」と壇上からいきなり直訴されると、サムアップで中田の日本代表入りを確約した。

 自分が壇上に上がった時には国民栄誉賞・吉田沙保里(30=ALSOK)との“バトル”を披露。司会者の「せっかくですからタックルでもお願いします」との振りに応じた吉田の背中を、なぜか思いっきり叩くという反撃で「めっちゃ痛かったですけど気合が入りました」(吉田)。山本監督もWBCに向け、気合十分といったところだ。

関連タグ: