CS制したソフトバンク歓喜のビールかけ ビール3000本&一升瓶60本あっという間に空

2017年10月22日 20時35分

樽酒を浴びる工藤監督

 パ・リーグ覇者・ソフトバンクは22日、リーグ3位・楽天とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦に7―0で快勝。まさかの連敗スタートだったが、その後3連勝で、対戦成績を4勝2敗(優勝アドバンテージを含む)で制して、2年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。

 試合後に行われた祝勝会では、選手会長の長谷川が壇上に立ち乾杯の音頭を取った。「クライマックスシリーズ突破確率0%を覆してやりましたよ! 今日、マツダスタジアムは雨天中止なんで、スポーツニュースも独り占めだと思います。ド派手に盛り上がっていきましょう!」とあいさつすると、一斉に歓喜のビールかけがスタート。あっという間にビール3000本、コーラ480本、日本酒4樽、一升瓶60本が空となった。