【パCS】ソフトバンク2年ぶり日本シリーズ進出 柳田復帰で快勝

2017年10月22日 15時42分

日本シリーズ進出を決め胴上げされる工藤監督

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦(22日、ヤフオクドーム)、リーグ覇者・ソフトバンクが3位・楽天に7―0と快勝し、4勝2敗(優勝アドバンテージを含む)で2年ぶり17度目の日本シリーズ進出を決めた。

 初回、右脇腹痛から復帰して即スタメンとなった先頭・柳田の内野安打などで一死一、三塁とすると、内川の犠飛で先制。続く中村晃の安打で再び一、三塁とし、松田の二塁打で2点を追加した。4回は松田の2ラン、柳田の適時打で計3点を加えて突き放した。

 先発・武田は7回5安打無失点と危なげなかった。

 楽天は先発・美馬が4回途中5安打5失点で降板と大誤算。打線も武田を攻略できなかった。