【パCS】楽天が先勝 鷹・東浜に序盤で3発浴びせる

2017年10月18日 21時12分

2回に東浜からホームランを放った楽天・アマダー

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは18日、ヤフオクドームで開幕し、3位・楽天がリーグ覇者ソフトバンクに3―2と快勝して対戦成績を1勝1敗(優勝アドバンテージを含む)とした。

 ファーストステージで西武を破った勢いそのままに初回、茂木が左中間席へ先頭打者アーチを放ち先制。2回にはアマダーの中越え弾、4回はウィーラーもバックスクリーンに叩き込み、豪快な一発攻勢で序盤に3点のリードを奪った。

 先発の塩見は6回4安打1失点。7回からは小刻みな継投で反撃を許さず、9回は守護神・松井裕が1点を失いながらリードを守った。

 ソフトバンクは最多勝投手・東浜が3発を浴びて6回途中降板と誤算。打線も振るわず、9回に内川のソロで1点差に詰め寄るが、あと一歩及ばなかった。