阪神・金本監督 ドラ1・大山のCS4番起用を示唆

2017年10月13日 11時00分

守備練習を行った大山

 阪神のドラフト1位・大山悠輔内野手(22)がクライマックスシリーズ(CS)で4番起用される可能性が浮上した。

 12日、甲子園球場での全体練習では鋭い打球を連発。金本監督は「だいぶ状態がいい。疲れが取れてきたのかな。4番? 打線の並びによってはあるかもしれない」と大抜てきを示唆した。

 10日の中日戦で7号ソロを放つなど絶好調のドラ1は「調子が良くても試合で打たないと意味がない。シーズンと違って負けられない試合なので、準備だけはしっかりやっていきたい」と腕をぶしていた。

関連タグ: