中日 なぜ急浮上?ナニータ復帰待望論

2017年10月11日 16時30分

リカルド・ナニータ

 中日でリカルド・ナニータ外野手(36)の復帰待望論が出ている。

 ナニータは2015年と16年に在籍。2年目の昨季は92試合に出場し、打率2割8分5厘、8本塁打、35打点をマーク、20試合連続安打も記録したが、戦力外になった。今季は1月に左ヒジのトミー・ジョン手術(側副靱帯再建術)を受けたため、無所属でリハビリに専念。来季のNPB復帰を目指しており、自身のツイッターでは筋トレや打撃練習に励む姿をアップして健在ぶりをアピールしている。

 これをナインらがチェック。「ツイッターを見たけど元気そうですね。すごく真面目な性格だし、また中日で一緒にやりたい。ケガさえ治れば、それなりの成績を残すと思う」とある選手。チーム関係者も「ナニータは日本で2年間経験しているし、年俸も安く済む(当時約3500万円=推定)のでコストパフォーマンスもいい」と推す。中日時代は「ナニータ! ナニータ! ナニータ! オイオイオイ(OiOiOi)!」という専用の応援コールが存在。ナニータもお気に入りで、今も「OiOiOi」Tシャツを着用するシーンがツイッターにはあり、別の関係者も「退団した後もここまで中日愛があふれている選手はいない。あのナニータの応援コールは球場全体も盛り上がるし、ぜひまた戻ってきてほしい」という。

 中日では今季35本塁打でタイトルを獲得した主砲・ゲレーロの他球団移籍が濃厚。新助っ人獲りが急務のなか「ホームランはゲレーロみたいには無理だけど、ナニータは獲ったほうがいい」。異常なほど大人気だ。