中日が今季8人目のプロ初白星献上 森監督「そうだな」

2017年10月03日 21時55分

ベンチで険しい表情の森監督(右)

 中日は3日のDeNA戦(横浜)に1―3で敗れ、プロ初登板初先発だった2年目右腕・綾部にプロ初勝利を献上。5回まで散発4安打で無得点に抑えられ、打線は手も足を出なかった。

 これで今季、中日がプロ初勝利をプレゼントしたのは4月9日のDeNA・浜口、5月3日の広島・中村祐、同10日のDeNA・平良、同31日のソフトバンク・石川、6月14日の日本ハム・公文、7月19日の巨人・畠、8月30日のDeNA・飯塚に続き、何と8人目だ。

 異様なほど“初物”にやられたシーズンとなったが、森監督は「これで8人目? そうだな。初物に弱い? そうだろう。これからみーんな(どの球団もウチに)初物が投げればいいんだよ」と自嘲気味に話しながらバスに乗り込んだ。