ヤクルト球団ワースト95敗目 真中監督「現実を受け止めないと」

2017年10月01日 22時10分

 ヤクルトは1日の中日戦(神宮)に3―6と逆転負けし、1950年の国鉄スワローズ初年度に記録した球団ワーストの94敗(試合数は138)を更新するシーズン95敗目を喫した。

 真中満監督(46)は自ら「記録更新だね」と切りだし「現実を受け止めないと。本当に残念です」と話した。

 それでもシーズン最終戦の3日の巨人戦(神宮)に向けて「どんな試合でもファンが応援してくれている。勝てるように頑張ります」と前を向いた。