ロッテ・井口“新内閣”の顔ぶれは?

2017年09月27日 16時30分

スーツ姿で工藤監督(手前)と談笑する井口

【デスクと記者のナイショ話】

 ソフトバンク担当記者:すっかり話題の中心でしたよ。

 デスク:誰のこと?

 記者:24日に引退試合で劇的アーチを放って惜しまれながらユニホームを脱いだロッテ・井口です。26日はソフトバンク―ロッテ戦のゲスト解説でヤフオクドームに来ていたんですが、試合前のグラウンドでもカメラマンが、ひっきりなしにシャッターを切っていました。

 デスク:ロッテの次期監督とあって注目度は高いからな。

 記者:ダイエー入団時に監督だった王球団会長にあいさつをした際には「これから先もある。野球界のために頑張れ」と激励されたそうで、本人も「いい形で終われたので、やりきった感もある。次に向かってと思いながらバタバタしてます」と話していました。27日には古巣ホワイトソックスの始球式のため米シカゴへ飛ぶそうです。

 デスク:大忙しだな。さらには組閣か。それこそ“ホークス内閣”になる可能性もあるんじゃないの? 黄金期メンバーで一緒にやっていてフリーの柴原洋、斉藤和巳あたりに声をかけてもおかしくないだろ。一部報道では青学大の同級生でロッテ出身でもあるソフトバンクの清水バッテリーコーチの名前も挙がっていたな。

 記者:球団内でも誰かしらは引っ張られるかもしれないという話はささやかれています。ソフトバンクカラーが入る可能性は十分にあるでしょうね。ただ、井口は今年でロッテ在籍期間のほうが長くなりました。ゴッソリってことはないだろうとの見方もあります。

 デスク:盟友でもある阪神の今岡二軍コーチも入閣するみたいだし、井口内閣に注目だな。