日本ハム・宮西がパ初10年連続50試合以上登板

2017年09月26日 22時48分

 日本ハム・宮西尚生投手(32)が26日、オリックス戦(京セラドーム)の8回に4番手で登板し、2008年のデビューから10年連続の50試合以上登板を達成した。パ・リーグでは初、プロ野球では中日・岩瀬の15年連続に続く2人目の快挙となった。

 試合後、左腕は「まさか自分が達成するとは思ってなかったのでうれしいです。本当に毎日調子を整えてくださるトレーナーの方に感謝です」と笑顔。それでも「岩瀬さんはすごい人なので、比べたらダメです」と謙遜する一面も見せた。