ソフトB・柳田 痛めた右脇腹を病院で検査

2017年09月21日 12時33分

 20日の日本ハム戦(札幌ドーム)で右脇腹を痛めて途中交代したソフトバンクの主砲・柳田悠岐外野手(28)が21日午前、札幌市内の病院で検査を行った。  午前9時半、トレーナーとともに宿舎からタクシーに乗り込んだ柳田は2時間後、病院での検査を終えて宿舎に戻った。 「球場に来るか? まだ分からないです」と硬い表情のままエレベーターに乗り込み、工藤監督ら首脳陣に状況を報告した。  柳田は前夜の日本ハム戦で、2回の第1打席でスイングした際に右脇腹を痛め、途中交代していた。