ソフトバンク柳田が第1打席で交代 右脇腹を痛めたか

2017年09月20日 18時59分

第1打席でベンチに下がったソフトバンク・柳田

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手(28)が、20日の日本ハム戦(札幌ドーム)の2回の第1打席でベンチに下がった。右脇腹付近を痛めた模様。

 ファウルした際、右脇腹付近を押さえて渋い表情。すぐにトレーナーが駆けつけたが、柳田は患部を見せることなくベンチに帰した。しかし、この後、フルスイングで空振り三振した際、さらに痛めたと見られ、ベンチに戻ると顔をしかめてみせた。コーチと話した上で、2回裏の守備から江川と交代した。

 パ・リーグ2位の99打点を挙げていた柳田だが長期離脱ということになればCS、日本シリーズにも影響しかねない。