日本ハム・大谷 21日ソフトB戦先発「どういう状況でもやることは変わらない」

2017年09月20日 18時38分

笑顔で汗を流す日本ハム・大谷

 日本ハム・大谷翔平投手(23)が20日、ソフトバンク戦(21日、札幌ドーム)登板に向け最終調整を行った。

 外野でキャッチボール、フォームチェックなどを行った大谷は、今季4試合目の登板に向け「自分ができることをしっかりやれればいい。どういう状況でもやることは変わらない」。

 続けて「一回一回の登板であったり、一打席一打席の打席をしっかりやればいい。それよりも次の打席がうまくなっていたいと思ってやっている。特にあと(残り)何試合だからということはない」と話した。