阪神・金本監督 2位確保へ福留フル稼働宣言

2017年09月18日 11時40分

2位確保へ燃える金本監督

 2位・阪神は17日の中日戦(甲子園)が台風接近のため中止となり、室内練習場などで軽めに調整した。18日は優勝マジック1の広島と本拠地・甲子園で戦うが、金本監督は「それはもういいわ、どうでも。(これからは)2位確保に向けた戦い。早く(2位突破を)決めたいし、早く決めてCS(クライマックスシリーズ)に向けての態勢をとりたい」と話した。

 指揮官はベテランの“フル稼働”を宣言。ここまでは福留に積極的に休養を与え、調子を維持させてきたが「(2位が)決まるまではフル回転で“おじさん”には頑張ってもらいましょう」。福留も「直接対決でV阻止? そんなことはどうでもいいよ」と指揮官の気持ちをくみ取るように先を見据えた。

 金本監督は「80勝を目指して頑張っていきたい。それくらい勝ちたいし、勝ち続けたい」ともきっぱり。17日現在、71勝56敗3分けのチームに残り13試合で9勝以上のノルマを課した。すでに球団幹部からも「80勝を目指すべき。来年以降、優勝を目指すチームにさらに自信を与える数字だから」と厳命されているだけに、なおさら目の色を変えている。