ソフトバンクがビールかけ 3000本が20分で泡に

2017年09月16日 21時07分

川島(左)とサファテ(右)から樽酒をかけられる工藤監督

 2年ぶり20度目のリーグ優勝を果たしたソフトバンクの祝勝会が16日、都内のホテルで行われた。

 選手会長の長谷川勇也外野手(32)がビールかけの音頭を取り「セ・パ同時優勝もなくなったので、スポーツニュースは独り占めだと思います」とあいさつ。「ワンダフルホークス! ウ~、ワンダホー」との言葉を合図に、熱狂の宴がスタートした。

 助っ人勢は、それぞれかぶり物で登場。サファテがピカチュウ、バンデンハークがミニオンなら、キューバ助っ人コンビはデスパイネがマリオ、モイネロがルイージだった。

 ビール3000本、日本酒4樽8斗・一升瓶60本、シャンパン1本が20分で泡と消えた。