広島・上本が“優勝謎かけ”披露

2017年09月14日 18時08分

 優勝マジック「2」でセ・リーグ連覇へ王手をかけている広島の上本崇司内野手(27)が14日、DeNA戦(マツダスタジアム)の試合前練習で謎かけを披露した。

「優勝間近と掛けまして熱気球と解きます。その心は…どちらも期待(気体)が膨らみます」。輪になった選手や首脳陣も大笑いだった。

 これまでもムードメーカーとして場をなごませてきた上本はモノマネ、一発ギャグなど勢いで盛り上げることが多い。ただ、この日は地元胴上げの可能性もあることから「球場入り前にインターネットで調べました」と“仕込み”を入念に行ったそうだ。