広島・大瀬良を抹消 緒方監督は今後の起用に「考えるところはある」

2017年08月31日 16時03分

二軍落ちした大瀬良

 広島の大瀬良大地投手(26)が31日、出場選手登録を抹消された。前日30日の巨人戦(東京ドーム)で5回9安打5失点と打ち込まれて2敗目(8勝)を喫し、緒方孝市監督(48)は今後の起用法について「考えるところはある」と話していた。代わって天谷宗一郎外野手(33)が登録された。

 大瀬良は開幕から7月末まで無傷の7連勝と波に乗っていたが、8月は5度の先発で1勝2敗、防御率6・49と精彩を欠いていた。