巨人・小林1号に由伸監督「シーズン中に見られてよかった」

2017年08月31日 16時30分

今季1号を放った小林

 由伸巨人が30日、東京ドームで広島に今季8戦目にして初勝利を挙げた。勝ち投手の権利目前の先発宮国を5回二死であきらめ、その後を山口鉄、田原、西村、マシソン、カミネロの継投で辛くも逃げ切った。

 打線では、WBCやオールスターでは活躍しながら、公式戦では打撃不振だった小林に貴重な1号ソロも飛び出し、由伸監督は「シーズン中に見られてよかったと思います」と報道陣の笑いを誘った。ただ、今後もAクラス入りへ正念場の戦いは続き、指揮官は「追いかける方なので、一つも負けられないのは常に変わらない」とすぐに表情を引き締めた。