広島「バリスペ弁当」が完売

2017年08月27日 18時08分

「バリスペ弁当」は売り切れに

 広島の本拠地・マツダスタジアムに近い弁当店で販売されている「バリントンスペシャル弁当」が完売した。

 かつて広島に在籍したブライアン・バリントン投手(36)が好んで食べていた「焼肉エビフライ弁当」のおかず大盛りバージョンが、カープの助っ人たちを中心に「バリントンスペシャル弁当」と呼ばれるなどチーム内で大人気。それを本紙が報じたことで話題になったようで、27日の中日戦の試合前に売り切れてしまった。

 弁当店のスタッフによると「ネットニュースで見た」「よく来ていたけど、遠方の友人から『お前の行ってる店に裏メニューがあるらしいぞ』と連絡が届いて気になった」など多くの客でにぎわったという。

 また、同スタッフは「ちょうど土日と重なって、仕入れとの兼ね合いで完売になってしまいました。また月曜日(28日)から出せます」と気合十分。思いもよらなかった“バリントン効果”はいつまで続く!?