王会長が清宮の108号場外弾を祝福「木のバット?それは収穫だね」

2017年08月25日 22時48分

木のバットで108号ホームランを放った清宮

 ソフトバンク・王貞治球団会長(77)が25日、早実の後輩でもある清宮幸太郎内野手(3年)の高校通算108号弾を祝福した。

「4番・一塁」で大学生相手の練習試合にスタメン出場した清宮は5回無死一塁の第3打席で2ランを放ち、高校通算最多本塁打記録を更新した。

 木製バットで右翼席場外に消える一発を放ったことを伝え聞き「木のバット? それは収穫だね。しかも場外なの? 木でも金属でも変わらないね」とニッコリ。

「木のバットは自信になるんじゃない。どこまで行けるかやってもらいましょう」

 さらなる記録の更新にも期待を寄せていた。