阪神が自力V復活 貯金は今季最多の「13」

2017年08月24日 22時53分

3号ソロを放った鳥谷

 2位の阪神が24日のヤクルト戦(神宮)に6—3と連勝。貯金は今季最多の13となり、この日首位・広島が破れたため、自力優勝の可能性が復活した。

 試合は2000安打達成まで残り11本とした鳥谷の3号ソロ、中谷がプロ初の3戦連続本塁打となる16号3ランなど打線が爆発。投げては先発・秋山が8回3失点で今季11勝目をマークした。

 金本監督は「秋山は1番長いイニングを投げてくれて安定している。(開幕当初は)メッセンジャー、藤浪、岩貞に期待していたが、秋山一人でできるだけのカバーをしてくれている」と絶賛。初の貯金13については「(貯金は)月間3つというのを目標にしているから。(8月の試合は)まだ残っているから最低でも守れるようにしたい」と勝ってカブトの緒を締めた。