【高校野球】奇跡のサヨナラ勝ちで楽天戦中断 佐藤世那の弟・令央感激「すごいこと」

2017年08月20日 14時24分

 前日(19日)の楽天―ソフトバンク戦(Koboパーク)で、甲子園で地元の仙台育英(宮城)がサヨナラ勝ちした影響で試合が一時中断する“珍事”があった。

 スマートフォンなどで結果を知った観客がざわついたために起きたことだが、仙台育英が2015年に準優勝を果たした際のエース・佐藤世那(現オリックス)の弟、佐藤令央(れお)投手(3年)が大感激だ。

 20日の広陵との準々決勝を前に「話を聞いて、そんなすごいことがあったのかと思った。すごいことしちゃったなと。この代は大阪桐蔭が天下だと言われたりしてたので、それをああいう形で倒せたのは夢のような話。その思いが宮城や東北の人たちに届いていたのだと思う。世那からも『おめでとう』とLINEがきました」と話した。