広島・メヒアが一軍昇格「アベレージを意識したい」

2017年08月18日 18時28分

一軍に初合流したメヒア(左)

 広島のアレハンドロ・メヒア内野手(24)が18日、僚友のバティスタとの入れ替わりで初の一軍昇格を果たした。

 二軍で92試合に出場し、打率3割2分4厘、13本塁打、63打点の好成績をマーク。7月下旬に支配下契約を結んだばかりの秘密兵器は「パワーヒッターではないので、バティスタとは(打者としての)タイプが違う。アベレージ(打率)を意識してやっていきたい。走者が三塁にいるときはホームランは必要ないからね」とセールスポイントをアピールした。