広島・大瀬良 死球受けた左腕「問題ない」

2017年08月17日 21時33分

 広島の大瀬良大地投手(26)が17日、前日16日の阪神戦(京セラドーム大阪)で藤浪晋太郎投手(23)から死球を受けた左腕の状態について「腫れはあるけど大丈夫。問題ない」と話し、元気な姿で試合前練習に参加した。

 前夜の試合後には藤浪から連絡があったそうで「申し訳なそうにしていた」という。大瀬良は9勝目がかかる次回登板に向けて「しっかり調整して投げられるようにやっていきたい」と気持ちをリセットした。