日本ハム・谷元の金銭トレード発表「中日で活躍することが皆さんへの恩返しになる」

2017年07月31日 08時25分

谷元圭介投手

 日本ハムは31日朝、昨年の日本シリーズ胴上げ投手・谷元圭介投手(32)が金銭トレードで中日に移籍すると発表した。

 谷元は三重県出身。中部大から社会人・バイタルネットへ進み2008年10月に日本ハムの入団テストを受け同年のドラフト7位でファイターズに入団した叩き上げの中継ぎ右腕だ。現在、借金26の5位に沈む日本ハムは先日のヤクルト・杉浦と屋宜の交換トレードに次ぎ来季以降をにらんだチームの解体、再生を進めている。

 谷元の話=「正直、驚いています。気持ちを整理するのは難しいですが、必要とされて移籍するからには頑張るしかないと思います。ドラフト前のテストをへてプロの世界へ導いてもらい、ファイターズにお世話になって、これまで苦しい思いも楽しい思いもしてきました。一番の思い出はやはり昨年の日本シリーズで最後のマウンドに上がれたことです。ファイターズに入ったからこそ、今の自分があるのは間違いありません。これからドラゴンズで活躍することが、監督・コーチ、選手、スタッフの皆さんへの恩返しになると思っています。また、ファンの皆さんからいつも温かい声援をいただいて、それが力になりましたし、感謝しかありません。これからも一選手として応援してもらえたらうれしいです。8年半、ありがとうございました」