阪神ロジャース初4番で2安打

2017年07月23日 22時18分

 阪神の新助っ人ジェイソン・ロジャース内野手(29=パイレーツ3A)が23日のヤクルト戦(神宮)で、初めて4番を任された。

「4番・一塁」で先発出場し、4打数2安打をマークし「何も変わらない。4番だからといって、相手の攻め方が変わるわけじゃないから」とサラリ。

 今カードは第1戦に2打席連続本塁打を放つなど実力を証明したが「自信がついたのはあるが、シーズンが終わった時に満足できるようにしっかりやっていきたい」と冷静だった。