阪神・ロジャースが来日初本塁打 ファンの祝福に大感激

2017年07月21日 19時41分

来日初ホームランを放った阪神・ロジャース

 阪神に新加入したジェイソン・ロジャース内野手(29=パイレーツ3A)が、21日のヤクルト戦(神宮)で来日初本塁打を放った。

 

 第2打席の4回一死二塁で、3球目のカーブを強振すると、高く舞い上がった打球は左中間席へ飛び込む1号2ランだ。

 

 デビュー3試合目の敵地で生まれた待望の一発に、新助っ人は「ここはビジター球場だよね? 本塁まで一周している間、ファンからの声援がすごくて『ホーム球場みたい!』と思ったよ」と、ファンの祝福に感謝しながら喜びを爆発させた。