虎新助っ人ロジャース 来日初安打初打点「結果が出てよかった」

2017年07月18日 23時13分

来日初タイムリーを放ったロジャース

 阪神のジェイソン・ロジャース内野手(29=パイレーツ3A)が18日の広島戦(甲子園)で来日初安打&初打点をマークした。

 

 この日「右脇腹筋挫傷」で登録を抹消された糸井に代わる形で緊急昇格し「3番・一塁」で先発出場。遊ゴロ、三ゴロ、右飛で迎えた8回一死満塁の第4打席、中前へ2点適時打を放った。

 

 新助っ人は「3打席目から調整できて、結果が出てよかった。チームに貢献することができた」と安堵の表情。大敗を喫した試合の中で、今後へ向けて明るい材料となった。