【球宴】中日・ゲレーロが初安打初打点「たくさんのファンが来てくれてうれしい」

2017年07月14日 21時32分

適時打を放ったゲレーロ

【マイナビオールスターゲーム2017(14日=ナゴヤドーム)】全セの「5番・DH」に座った中日のアレックス・ゲレーロ内野手(30)が球宴初安打初打点をマークした。

 1—1だった6回二死二塁の好機で全パ4番手・山岡(オリックス)の117キロのチェンジアップを捉えると、左翼線を破る適時二塁打となり、一時は勝ち越しに成功。「何とか食らいついてヒットを打てて良かった」と興奮気味に話した。

 シーズン中は空席が目立つナゴヤドームだが、この日は3万6111人と超満員で「すごくたくさんのファンが来てくれてうれしい。ホームランダービーでは柳田(ソフトバンク)に負けてしまったけど、球宴には素晴らしい能力を持った選手がたくさんいるから楽しみたい」と笑顔をはじけさせた。