阪神vs中日戦前に九州豪雨被災地へ募金活動

2017年07月13日 16時30分

募金活動を行う阪神・金本監督、中日・森監督(右から)ら

<阪神5-4中日(12日)>試合前に九州北部豪雨による被災地支援のための募金活動を行った。金本監督や福留、糸井らに、中日からも森監督らが参加。総勢16人の呼びかけに70万7868円が集まった。被害の大きかった福岡県朝倉市に祖母が住んでいるという梅野は「選手が協力して募金を集めてもらえてすごくありがたい。ファンの方が協力してくれることによって少しでも力になれたらいい」と語った。