阪神の生え抜きコンビが猛打賞

2017年07月13日 16時30分

お立ち台で笑顔の中谷(左)と大和

<阪神5-4中日(12日)>虎の“生え抜きコンビ”が前半戦の3連勝締めを呼んだ。休養日だった福留の代役4番・中谷が4打数3安打1打点と奮起し、昨オフから両打ちに転向した大和が左打席で8回に決勝打を放つなど3安打4打点と爆発。中谷は今季3度目の4番でチームが初勝利したとあって「勝てないと孝介(福留)さんが出てないからと言われるんで勝ててよかった」。大和も「この年(29歳)で(スイッチ転向を)やめたいという気持ちもあったけど、こういうヒットが出るとやってよかった」と話した。