中日・岩崎が支配下登録「もう一度ナゴヤドームのグラウンドに立ちたい」

2017年07月10日 17時18分

2と6を隠して新背番号0をアピールする岩崎

 昨季、楽天を戦力外となり、今季から古巣・中日に5季ぶりに育成選手として復帰した岩崎達郎内野手(32)が10日、支配下選手契約を結んだ。

 ナゴヤ球場で会見が行われ「ホッとしたというのが一番。正直、支配下はないなと思っていたので、話をもらってびっくりした。もう一度、ナゴヤドームのグラウンドに立ちたい。残りシーズン全力でやりたい」と意気込んだ。

 背番号は0に変更となったが、会見には新ユニホームが間に合わなかったため、従来の206で臨み「0は野球を始めたころから憧れていた川相さん(現巨人三軍監督)の番号。いつか着けてみたいと思っていた。若い子たちに相談されたら、惜しげもなく教えたいと思っている」と、2と6の部分を隠しながら心機一転を誓った。