斉藤和巳氏が松田と勝負 フェンス直撃許すも「また、ここのマウンドに上がれるとは」

2017年07月05日 18時30分

「セレモニアルピッチ」に登場し、松田(手前)と対戦した斉藤氏

 ソフトバンクOBの斉藤和巳氏(39=野球評論家)が5日、ソフトバンク―オリックス戦(ヤフオクドーム)の試合前に行われた「セレモニアルピッチ」に登場。松田宣浩内野手(34)と対戦した。

 

 本来は1球のみの予定だったが、引っ掛けてしまいワンバウンドになり、空振りした松田から「もう1球」との要求が。対戦は続行となり、1ボール2ストライクからの5球目を捉えられて、左翼フェンス直撃の当たりを浴びた。

 

 引退セレモニー以来の投球だったという斉藤氏は「また、ここのマウンドに上がれると思っていなかった」とニッコリ。見守った王球団会長も「演出満点だったね」と大喜びだった。