中日・柳 7回に浴びた2ラン悔やむ「一気に流れが悪くなった」

2017年07月02日 19時13分

7回3失点と好投した柳

 中日のドラフト1位・柳裕也投手(23)が2日の広島戦(マツダ)で、7回5安打3失点の力投を見せた。

 勝利投手の権利を手にしてリリーフ陣にマウンドを譲ったが、4―3の8回に岩瀬が1安打1四球、代わった又吉が鈴木に16号3ランを浴びて逆転を許し、2勝目とはならなかった。

 もっとも、降板の要因となったのは7回に磯村にプロ初本塁打となる2ランを被弾したこと。ルーキー右腕は「僕がホームランを打たれて一気に流れが悪くなったんで。こういう投球をいつまでもやっていたら、チームも勝てないし、自分も勝てる投手になれない。しっかり反省して乗り越えていかないといけない」と自分だけを責めた。

関連タグ: