虎ドラ1大山が連日の活躍「今日も幸せでした」

2017年07月02日 18時50分

2日連続で殊勲打を放った大山

 阪神のドラフト1位ルーキー・大山悠輔内野手(22)が2日のヤクルト戦(甲子園)に2日連続で「5番・一塁」でスタメン出場。打っては4打数2安打1打点、守っても好プレーで5―4の勝利に貢献した。

「(適時打は)追い込まれてからは何とか進塁打をという意識で打った。5番だからというより、1打席1打席、自分の仕事をするだけです」。前日(1日)はプロ初安打となる決勝3ランでチームの連敗を8で止めてみせた大山は「今日も幸せでした…」と笑顔。

 金本監督は「昨日に続いていい働きをしてくれた。(打撃は)思い切りがいい。ウチにはいないタイプだ」と絶賛した。

関連タグ: