中日・岩瀬が3年ぶり白星「コメントしづらっ!」

2017年05月27日 18時47分

 中日・岩瀬仁紀投手(42)が2014年8月5日の広島戦(豊橋)以来3年ぶりの勝利を挙げた。

 2―2の8回、2番手でマウンドに上がると、先頭・雄平にシュートがすっぽ抜けていきなり死球。しかし「切り替えていかないと。引きずっているわけにはいかなかった」と続くバレンティンを遊併殺に打ち取るなど落ち着いてピンチを切り抜けると、その裏にチームが逆転に成功した。

 3年ぶりの白星に「コメントしづらっ!」とおどけたベテラン左腕。「今は終盤の同点とか(大事なところ)で使ってもらっているので、結果を出していかないと」と充実感もにじませた。