新マツダ名物「ペーニャ体操」スタンドはヒットより大盛り上がり

2017年05月23日 22時57分

ペーニャ

 見事なハイキックを試合中に披露したのは、広島新助っ人のラミロ・ペーニャ内野手(31)。実はこのハイキック、ペーニャのルーティンのひとつで、広島ファンの間では「ペーニャ体操」とも呼ばれるなど大人気。これが飛び出すとスタンドも大盛り上がりで、その後にヒットを放ったときよりも歓声が大きかった。このままペーニャの成績が上がれば、ハイキックもカープの新名物になるのだが…。打率は23日現在で2割7厘。もうちょっと頑張って!