“松井キラー”遠山奨志氏が甲子園で始球式「気持ちよかった」

2017年05月06日 15時00分

始球式を務めた遠山奨志氏

 阪神OBで本紙評論家の遠山奨志氏(49)が6日、甲子園で行われた阪神―広島戦の「ファーストピッチセレモニー」に登場した。

 

 大歓声の中、マウンドに上がると“松井キラー”として鳴らした現役時代さながらのフォームからストライク投球を披露。「あれだけのお客さんの前で投げる機会はなかなかない。甲子園ならではの雰囲気で気持ちよかった」と笑顔で振り返った。

 

 自身が出演するMBSテレビの「ちちんぷいぷい」の企画で14キロのダイエットに成功。「痩せて肩のまわりの状態がよかった。今後もダイエットは続けていくと思う。(今の86キロから)82~83キロくらいを目指したい」と話した。