ソフトB松坂 開幕ローテかけて25日の広島戦先発へ

2017年03月22日 17時05分

キャッチボールで汗を流す松坂

 右肩手術からの復活を目指すソフトバンク・松坂大輔投手(36)が、25日の広島戦(ヤフオクドーム)に先発することが内定した。内容次第で、1週間後に控えるヤフオクドームでの開幕2戦目(4月1日、ロッテ戦)に先発する機会が生まれる。

 

 前回18日の西武戦(メットライフドーム)で右足内転筋に張りが生じて緊急降板。25日の先発は厳しいかと思われた。しかし、その後の患部の経過は良好。この日、ブルペンで75球を投げて最終チェックが行われ、ゴーサインが出た。

 

 倉野投手統括コーチは「(球数は)いけるところまで。本番と同じように、良ければ100球くらいと考えてます」とコメント。開幕ローテを決定する上での最終テストにもなり「それも含めてです」と続けた。