侍ジャパン 準決勝の相手はドミニカ共和国―米国戦の勝者に

2017年03月18日 15時26分

【カリフォルニア州サンディエゴ17日(日本時間18日)発】第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンドF組は、プエルトリコが米国を6―5で下して1位での決勝トーナメント進出を決めた。

 

 プエルトリコは18日のベネズエラ戦に敗れてドミニカ共和国か米国と2勝1敗で並んでも、直接対決で勝っているため、両チームを上回る。この結果、プエルトリコは20日の準決勝でE組2位のオランダと対戦。日本の準決勝(21日)の相手は、18日に行われるドミニカ共和国―米国戦の勝者となる。