阪神・青柳 4回無安打の好投で開幕ローテ入りアピール

2017年03月09日 16時58分

好投した変則右腕の青柳晃洋

 阪神の開幕ローテーション候補・青柳晃洋投手(23)が9日、ロッテとのオープン戦(甲子園)に先発し、4回無安打無失点と好投した。

 

 マリン打線を圧倒した下手投げの変則右腕は、走者のいない場面でもクイック投法を試すなど開幕に向けて抜かりなし。「ゾーンでしっかり勝負できた。キャンプから練習してきたカーブを使えたし、フォームの緩急をオープン戦で練習できたのは良かった」と満足げに語った。

 

 昨季は新人ながら4勝をマーク。期待の2年目は、岩田、秋山らとローテーション入りを争うが、前回4日のWBC強化試合・オーストラリア戦2回無失点に続く好投でアピールに成功した。